日中医療衛生情報研究所

中国 乙09: 日本脳炎 (2019年05月度) : 日中医療衛生情報研究所


中国 乙09: 日本脳炎 (2019年05月度) : 日中医療衛生情報研究所

2019年 06月21日 『 中国 乙09: 日本脳炎 (2019年05月度)

中国 国家 衛生健康委は 06月21日、 05月度の 全国法定伝染病情報を発布。日本脳炎

主な各類感染症データを可視化したものは 以下から:
中国 国家衛生健康委 06月20日発表データに基づき、 2019年5月度 (5月1日 ~  31日分)のデータを加え、 2008年からの 推移、 月別 発症 ・ 死亡者数の 推移をグラフ化しています。ただし、 実際の発表日は 6月21日ではなく、 6月24日。 衛生健康委が またもや バックデートしたようです

中国における 『日本脳炎』 (2019年 05月):

日本脳炎は中国では 乙型脳炎(B型脳炎)とも呼ばれる。 蚊に刺されることで感染するため、夏場に患者が多くなる。

2016年は、 2015年の 2倍を超える 1237人となり、 2017年は 月報累計に173人が足され 『年末調整』により 1,417人となった。

2018年度の月報累計1934人は、年報により 1800人に調整された(7%強の削除:それでも前年比27%増)。

2019年 5月度は、 発症 3、 死亡 1となったが、 1月 ~5月までの 4か月の 患者累計 19名に対し 死者数45名 と 死者数が 発症者数を 大幅に 上回る状況が続いている。 日本脳炎の 発症者が 数か月以上の 闘病の末に 死亡したということが 考えられるが、どうも この病気の場合の特長なのだろうか。。 

::::::::::::::::::::::::::::

中国 乙09: 乙型脑炎 (2019年 05月度)

根据 中国国家卫生健康委  06月21日 公布的数据, 可视化了 从2008年 到 现在的 「发病人 / 死亡例变迁」 图表。

中国的 『乙型脑炎』:
乙型脑炎 (B型脑炎)的 别名 是「日本脑炎」。
2016年 的 病人数 是 1237人 (死亡 的 47人) 2015年的両倍。
2017年 的 病人数 是 1417人 (死亡 的 79人) 。 去年的结果 比「2017年12个月的 病人累积」 多了173名(被调整加上了173名)。

因为 这病 通过 蚊子 感染, 每年 夏天是 其 高峰期 我们要看 今后的推移。

2018年 发病人数 (月报上 被公布的 累积)达到了1778人 (死亡 111人)。 但是 在2018年年报上的病人数是「1800人 (从速报7%以上的病人 被删除了。 比前年 增加了百分只二十七)」

2019年 05月份
发病 人数: 3名,
死亡 人数: 1名。

::::::::::::::::::::::::::::

Japanese Encephalitis in mainland China (May 2019)

According to the National Health Commission (NHC)’s notification on June 21, 2019, we visualized the past several years’ diagnosed cases / Death case in several slides (PDF style). However, the information was announced on June 24 not June 21, NHC did backdate again!

“Japanese Encephalitis” in mainland China:

Since this Infectious disease is infected through mosquito, the case being diagnosed will increase in the summer season.
From the third peak of 2007, Diagnosed cases and death is decreasing year by year. The total number of the diagnosed cases in the year 2016 was 1,237 which was more than doubled when compared to 2016. In 2017, the accumulation of twelve months was 1,244. The final number of the patient in the yearly report showed 1,477 where 173 cases were added to the accumulated number.   

In the year 2018, cumulative number of the patients were 1778 (based on each monthly report). This was revised to 1800 in the yearly official report.

May 2019, there were
Diagnosed cases: 3,
Death cases: 1.

There are so many death cases when look back the three months from January to May (19 incidents vs 45 death) . Is this correct or not?
Or, Japanese Encephalitis has such a character as so many patients died after long term fight against the diseases… 

【翻訳詳細全文は 以下からどうぞ Please visit followings for further detail】


乙09: 日本脳炎(B型脳炎)20190520

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。