日中医療衛生情報研究所

中国 乙21: 淋病 (2019年04月度) : 日中医療衛生情報研究所


中国 乙21: 淋病 (2019年04月度) : 日中医療衛生情報研究所

2019年 05月20日 『 中国 乙21: 淋病 (2019年04月度)

衛生健康委は 05月20日、 04月度の 全国法定伝染病情報を発布した。Gonorrhea, however, is showing a decrease in the year 2018 compared to the year 2017.

主な各類感染症データを 可視化したものは以下から:
中国 国家衛生健康委 05月20日発表データに基づき、 2019年4月度 (4月1日 ~  30日分)のデータを加え、 2008年からの 推移、 月別 発症 ・ 死亡者数の 推移をグラフ化しています。

中国における 『淋病』 (2019年 04月):
中国においては、淋病だけは、 2018年 若干減少したことになっているが それ以外の B型肝炎、 エイズ、梅毒などの 性感染症 (STD)は 年々増加の傾向にある。

毎月数千人、年あたり9万~10万人の患者が出ている。

2015年は 100,544人、
2016年は 115,245人(前年比14.7%増)となり、2010年来の最高値に。 更に、
2017年は 138,815人と なったが、 一年を通じて『1月、2月と5月以外は全て過去最悪のデータ』だったことによる。
2018年は 133,156人と 前年より4%の減少となった。これが示すのは、 衛生健康委員会は 淋病だけでも 減少させるつもり なのかとも思われるが・・・?

2019年 04月度は 発症 9,810人、 死亡 0人だった。

::::::::::::::::::::::::::::

中国 乙21: 淋病 (2019年 04月度)

根据 中国国家卫生健康委  04月24日 公布的数据, 可视化了 从2008年 到 现在的 「发病人 / 死亡例变迁」 图表

中国的 『淋病』 :
乙肝 也好 艾滋病 也好 淋病、 梅毒等 中国的 性感染病 (STD) 都在 年年增加 的倾向。
每月几千人,每年9~10万人发病。
2015年: 100,544人
2016年: 115,245人(比去年增加了14.6%) 。
2017年: 138,815人(比去年增加了20.5%) 这是2010年来最多的。
(在 2017年,除了1月份 2月份 5月份 以外 其他 9个月的 病人数据 是 「过去最恶」的。
2018年: 133,156人 (减少了百分之四)。

你只要看 这图,就知道 这情况。

2019年 04月份:
病人: 9,810人 
死亡: 0人。
::::::::::::::::::::::::::::

Gonorrhea in mainland China in mainland China (April 2019)

According to the National Health Commission (NHC)’s notification on May 24, 2019, we visualized the past several years’ diagnosed cases / Death case in several slides (PDF style).

“Gonorrhea” in mainland China:
Except for Gonorrhea which showed a decrease in the year 2018, STD (Sexually Transmitted Diseases) just like AIDS, Hepatitis B, Hepatitis C and Syphilis is amazingly increasing in China. As for Gonorrhea,  we are not sure whether this is true or not. Is there any intention of the China Health authorities?
Some thousands of cases are diagnosed in a month, and 90 to 100 thousands yearly.

In 2015, 100,544 cases are reported.
In 2016, 115,245 cases are reported, when compared to 2015, increased by 14.6%. Further, this figure was the highest one since 2010.
In 2017, 138,815 cases are reported which means the worst in the past ten (10) years.
Compared to 2016, the numbers of monthly diagnosed patients is larger than the previous year at every month except for that of January, February and May, which showed increase of the cases by 21%.
You can see this phenomenon by just watching the graph.
In 2018, the year’s total number of the cases became 133,156. This shows a decrease of 4%.

In April 2019, there are;
Diagnosed cases: 9,810 cases,
Death cases: 0 case.

【詳訳詳細全文は 以下からどうぞ Please visit followings for further detail】

乙21: 淋病20190520

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。