日中医療衛生情報研究所

中国 乙26: ヒト感染H7N9鳥インフルエンザ (2019年05月度 ) : 日中医療衛生情報研


中国 乙26: ヒト感染H7N9鳥インフルエンザ (2019年06月度 ) : 日中医療衛生情報研

2019年 08月02日 『 中国 乙26: ヒト感染H7N9鳥インフルエンザ (2019年06月度 )

中家 衛生健康委は 08月02日、 6月度の 全国法定伝染病情報を 発布した。H7N9Image

主な各類感染症データを可視化したものは以下から:
中国 国家衛生健康委 08月02日発表データに基づき、 2019年6月度 (6月1日 ~  30日分)のデータを加え、 2008年からの 推移、 月別 発症 ・ 死亡者数の 推移をグラフ化しています。今月は バックデート (3か月連続)をせず、正しい日付で公開しているものの 6月末から33日も経ってからの公開はあまりにも遅すぎと言わざるを得ません。

中国における 『ヒト感染H7N9鳥インフルエンザ』 (2019年06月度):
2013年3月30日安徽と上海の初発患者からの患者を追いかけてきたが、2017年1月から始めたFluTrackersとの共同作業により、かなり明確に。
12月17日時点で、No.1625号患者まで一致させることができた。

2019年06月度は、 発症者 0人、 死者 0人 となり、 またゼロ行進が続くのか。。。。

第六の波がまだ始まっていないのか?、、 FluTrackersも 「信じられない」としつつも 最近は 毎回 香港衛生防護センター(CHP)やマカオ衛生当局の 発表に後手ばかり取っている中国衛生計生部門を非難している。 中国政府は、全くメンツ丸つぶれだ。

家禽の集団発生ケース:
2017年3月から8月までに発生した鳥類の集団発生は既に9件に達していたが
2018年に入って3月5日に陝西省銅川市王益区での集団発生が報告され、4月になって二つ、5月に入って 更に もう一つ、 6月1日にも瀋陽でもう一つの鳥間アウトブレイクが発生 (2018年度 5件目)。 これで、 通算14回目の 鳥間 集団発生となった。
2019年: 3月25日に 遼寧省錦州市において 本年初、 通算15回目の 鳥間アウトブレイクが 発生しています (既報の通り)。

::::::::::::::::::::::::::::

中国 乙26:人感染H7N9禽流感 (2019年06月度)

根据 中国国家卫生健康委  08月02日 公布的数据, 可视化了 从2008年 到 现在的 「发病人 / 死亡例变迁」 图

中国的『人感染H7N9禽流感』:
从2013年3月份我们开始追踪H7N9的疫情情况。
虽然中国政府和WHO要求透明公开及时的信息发布、福建干部感染H7N9以后,江苏省和浙江省、湖南、安徽、北京等等很多省市开始隐匿(?)这些发病信息。
可是,从2017年1月份以来,我们跟FluTrackers.com一起协调追踪H7N9有关信息。现在一共1625例数据一致了(截至 2018年09月30日)。除了青海省和宁夏回族自治区、黑龙江省以外的省份都陷落了!

2019年 06月份:
发病 : 0
死亡 : 0人。

关于集团发病事件在家禽类:
从2017年3月分到 8月份发生的禽类集团发病已经共有 9个事件。 加上这九件,2018年3月5日在陕西省铜川市又发生了。4月份已经发生了两个集团发生。5月份在宁夏回族自治区又发生了一个集团事件。6月2日 在沈阳 又发生了 一个。 
2019年 3月25日,在 辽宁省锦州市 发生了 禽类集团发病。 所以到底今天为止, 发生了共15个事件。

::::::::::::::::::::::::::::

“Human Infectious Highly Pathogenic Avian Influenza” in mainland China (June 2019)

According to the National Health Commission (NHC)’s notification on August 2, 2019, we visualized the past several years’ diagnosed cases / Death case in several slides (PDF style). Though this month wise, the NHC did not backdate their release day, I wonder why they needed more than a month before announcement.

“H7N9 Avian Flu” in mainland China:
We have been checking the H7N9 from the first case was diagnosed in Shanghai and Anhui province in Mar. 2013.
In cooperation with FluTrackers.com, so many cases have become clear, and we have 1629 cases in total today (as of Sept 30, 2018).
Though the Chinese Government and WHO is requesting transparency and timeliness, Fujian, Jiangsu, Zhejiang, and recently, Hunan, Anhui and Beijing etc. tend to conceal the cases’ information, which annoy us so much.
Except for Qinghai province, Ningxia autonomous region and Heilongjiang, all the province has H7N9 diagnosed cases.
Further, China has fifteenth (15th) outbreaks of birds-to-birds incidents are reported, which has to be monitored well.

In June 2019,
Diagnosed cases: 0 case,
Death cases: 0 case .

On mass outbreak of poultry(s):

We have been reporting on the attached PPT (PDF)s, nine (9) cases of outbreak among poultry(s) in the year 2017, and four (4) incidents were reported in the year 2018 already. Outbreaks occured in Hunan (March), Henan, Hebei and Tianjin (3 cases in May), a case in Shanxi, two (2) cases in Inner Mongol and one (1) in  Heilongjiang (June), one (1) case in Anhui (August),
In the year 2018, one (1) in February (Tongchuan of Shaanxi Province), two (2) in April (Shanxi and Ningxia autonomous region) were reported. Further, another new case in Ningxia autonomous region (the second case in the region!) was found in May. On June 2, another new case in Shenyang City of Liaoning Province was reported already.

On March 25, 2019, a new mass outbreak of poultry in Jinzhou City of Liaoning Province was newly reported. 

In total, fifteen (15) mass outbreaks of poultry have been reported by this moment.

【翻訳詳細全文は 以下からどうぞ Please visit followings for further detail】

乙26:H7N9鳥インフルエンザ20190802

20190405 中国H7N9型鳥インフルエンザ発症者情報

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。