日中医療衛生情報研究所

中国 乙02: エイズ (2019年6月度) : 日中医療衛生情報研究所


中国 乙02: エイズ (2019年6月度) : 日中医療衛生情報研究所

2019年 08月02日 『 中国 乙02: エイズ (2019年6月度)

国家 衛生健康委は 08月02日、 6月度の 全国法定伝染病情報を 発布した。

主な各類感染症データを可視化したものは以下から:
中国 国家衛生健康委 08月02日発表データに基づき、 2019年6月度 (6月1日 ~  30日分)のデータを加え、 2008年からの 推移、 月別 発症 ・ 死亡者数の 推移をグラフ化しています。今月は バックデート (3か月連続)をせず、正しい日付で公開しているものの 6月末から33日も経ってからの公開はあまりにも遅すぎと言わざるを得ません。

中国におけるエイズ (2019年6月):
中国においては、淋病だけは、 2018年 若干減少したことになっているが それ以外の B型肝炎、 エイズ、梅毒などの 性感染症 (STD)は 年々増加の傾向にある。  
2009年、 2014年、 2017年を除き、 毎年2月に一度患者数が減り、 3月に増える傾向にある。
2017年度の 57,194人は、 2016年の 54,360人を 2,834人上回ったが、 いまだに 患者数の 増加傾向に歯止めがかかっていないようだ。
つまり、 2008年来、 患者 ・ 死者の 増加傾向 が止まらない。

但し、 この裏には、 婚前検査 実施率が上がり、 受検者総数 ”n”が 増えたことで 確診される人が 増えている ということもあるようだ。
2019年6月度は、 6,642人、死亡者1,863人(6月単独で過去最高というより2018年8月から連続11か月過去11年の最多発症者を記録‼)であった。 また、 死者についても 2018年3月から 連続16か月 過去最多死者数を記録‼ している。

::::::::::::::::::::::::::::

中国 乙02: 艾滋病 (2019年6月度)

根据 中国 国家卫生健康委 08月02日 公布的数据, 可视化了 从2008年 到 现在的 「发病人 / 死亡例变迁」 图表。

在 中国的艾滋病 (2019年 6月):
乙肝 也好 艾滋病 也好 淋病、 梅毒等 中国的 性感染病 (STD) 都在 年年增加 的倾向。
2008年来, 发病人数 死亡人数 一直增加 的趋势, 「越来越多」的情况。

2019年 6月份: 
发病: 6,642人 (从去年 8月份 连续11个月 一直 记录 过去最多记录!
死亡: 1,863人 (从去年 3月份 连续16个月 一直 记录 过去最多记录!)。

在2018年, 除了二月份以外的死亡者数是过去几年的数据当中 「过去最多」的 (除了 2月份 6 ~ 7月份以外, 发病人数: 都是「过去最恶」的)!
可是, 在这里, 有 婚前检查实施率 改善, 做检查的人数 「n」 增加。 自然 被早期确诊 的人 也多一点。死者数的话,  除了 2月份以外,每个月的记录是过去最多的。 结果,2018年年末累积达到了65,779人。

::::::::::::::::::::::::::::

AIDS in China (May 2019)

According to the National Health Commission (NHC)’s notification on June 21, 2019, we visualized the past several years’ diagnosed cases / Death case in several slides (PDF style). However, the information was announced on June 24 not June 21, NHC did backdate again!

AIDS in mainland China (May 2019):

STD (Sexually Transmitted Diseases) just like Hepatitis B, Hepatitis C, Gonorrhea and Syphilis is amazingly increasing in China.
Gonorrhea, however, is showing a decrease in the year 2018 compared to the year 2017. Is this true or is there any intention of the China Health authorities?

From the year 2008, the diagnosed cases and death are increasing year by year.
It seems that there is a tendency of decrease in February and starts to increase from March except for the year 2009, 2014 and 2017.

May 2019, there were;
Diagnosed cases: 6,642 (The number of the diagnosed patients have been recording the worst ones from August 2018, eleven (11) months in a row)
Death cases: 1,863 (The number of the death cases have been recording the worst ones from March 2018, fifteen (15) months in a row)

We can see the number of the patients in January, March, April, May, August, September, October, November and December (except for Feb., Jun. and Jul.), 2018, became the worst in each single month, in these 10 years, moreover, the each month death cases are, except for February, the worst of a single month in the past ten years.
Though there might be a background of “Premarital Health Exam”. The rate of Premarital Health Exam is increasing which made the number of those who get tested “n” more and more, resulting the increase of early diagnosis. 

【翻訳詳細全文は 以下からどうぞ Please visit followings for further detail】

乙02: エイズ20190802

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。