日中医療衛生情報研究所

中国 乙19: 猩紅熱 (2022年05月度) : 日中医療衛生情報研究所


中国 乙19: 猩紅熱 (2022年05月度) : 日中医療衛生情報研究所

2022年 06月30日 『 中国 乙19: 猩紅熱 (2022年05月度) 』

国家 衛生健康委は 6月30日、 2022年04月度の 全国法定伝染病情報を 発布。

主な各類感染症データを可視化したものは以下から:

中国 国家衛生健康委 6月30日発表データに基づき、 2022年05月度 (05月1日 ~  31日分)のデータを加え、 2008年からの 推移、 月別 発症 ・ 死亡者数の 推移をグラフ化しています。

【2021年4月度分から追加しました】

中国における猩紅熱は、初夏から夏にかけて、また、秋口から1月ごろにかけて、二つのピーク(二峰性)を示す。この十年前後を振り返ると、患者が突発した2011年とコロナの影響を受けたと思われる2020年を除くと、全体的には右肩上がりで増加の傾向がみられている。

2022年05月度は過去ベスト2発症2588死亡0)人で通常のピークより小さなものに。

::::::::::::::::::::::::::::

Scarlet Fever in mainland China (May 2022)

According to the National Health Commission (NHC)’s monthly report of “Reportable Infectious Disease in China, May 2022” issued on June 30, 2021, we visualized the past several years’ diagnosed cases / Death case in several slides (PDF style).

“Scarlet Fever” in mainland China:

【 This article is added from April Result 】

Scarlet Fever in mainland China shows bimodal peaks, i.e., from the beginning of the summer to the summer, and from autumn to next January. Except for the year 2011 where the especially large number of incidents were reported and the year 2020 which has got the influence of COVID-19, there is a tendency of increasing in the past ten years or so. 

In May 2022, there were;
Diagnosed cases: 2588 cases (this is the second best monthly record since 2009),
Death cases: 0 cases.

::::::::::::::::::::::::::::

中国 乙19: 猩红热 (2022年05月度)

根据 中国国家卫生健康委  6月30日 公布的数据, 可视化了 从2008年 到 现在的 「发病人 / 死亡例变迁」 图表。

中国的 『猩红热』 :【这篇文章是从2021年4月份的结果中添加的】

中国大陆的猩红热呈现双峰高峰,即从夏季开始至夏季,以及从秋季至明年一月。 除了2011年报告的事件数量特别多以及2020年受到 COVID-19的影响之外,过去十年左右都有增加的趋势。

2022年06月份
病人2588人 (自 2009 年以来第二好的月度记录)。 
死亡0人。

::::::::::::::::::::::::::::

【翻訳詳細全文は 以下からどうぞ Please visit followings for further detail】

乙19: 猩紅熱20220630

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。