日中医療衛生情報研究所

日中医療衛生情報研究所: 12省市で水産食品検査 北京の一部スーパーから活魚販売が消えた


日中医療衛生情報研究所: 12省市で水産食品検査 北京の一部スーパーから活魚販売が消えた
2016年11月25日  00:08
最近、 ネット上で「北京の水質汚染により淡水魚が大量に販売棚から消えた」と言う情報が流れるなどして、北京市民の関心を高めている。 北京食品薬品監督管理局(FDA)は23日、これら一連の伝聞を信じるに値しないものと断じた。
::::::::::::::::::::::::::::
近日,网传“因北京水质污染造成淡水活鱼大量下架”等说法引发北京市民的关注。北京食药监局23日澄清表示,这些传闻不可信。24日,国家食药监总局通报称,近日发出通知,对北京、上海等12个省市的水产品进行专项检查。
【詳細翻訳全文は以下からどうぞ】

20161125B 12省市で水産食品検査 北京の一部スーパーから活魚販売が消えた(中新網).pdf

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。