日中医療衛生情報研究所

日中医療衛生情報研究所: WHO: 中国でのジカ熱感染リスクは比較的低い


2016年02月12日  20:52
WHOの駐華代表であるBernhard Schwartländer(施賀徳)博士は、その声明の中で、中国で2月9日に確診されたジカ熱の感染患者が確診され、WHOに通報があったと確認した。 彼は、中国においては広範囲にジカ熱感染が広がるリスクは低いと認識している。
::::::::::::::::::::::::::::
世卫组织驻华代表施贺德博士发表声明确认,中国大陆于2月9日确诊并向世卫组织通报了首例寨卡病毒感染病例。他认为中国目前发生寨卡病毒感染广泛暴发的风险较低。
【翻訳全文は以下からどうぞ】

20160212A WHO: 中国でのジカ熱感染リスクは比較的低い(人民網)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。