日中医療衛生情報研究所

台湾で本年初の国内腸チフス患者が発生 : 日中医療衛生情報研


台湾で本年初の国内腸チフス患者を確認 :国民は食事と手指衛生に注意するように : 日中医療衛生情報研究所

2024年 2月20日  『 台湾で本年初の国内腸チフス患者を確認 』

 

衛生福利部 www.mohw.gov.tw 2024-02-20 來源: 疾病管制署

疾病管制署(以下、CDC)は本日(2月20日)、台湾で本年(2024年)初の腸チフス患Typhoid fever / Paratyphoid fever's peak season is June to September.者が発生したと報じたが、患者は、北部の20代女性で、2月2日に嘔吐や下痢が現れ、病院を受診してから自宅に戻り休養をとっていたが、2月11日に発熱し、2月13日に病院を再受診し、2月16日に腸チフス菌が検出され確定診断されたが、今は入院治療中だ。患者には最近の海外渡航歴はなく、潜伏期間中に友人2人と北部にある漁港で生牡蠣や刺身を食べており、汚染されている魚介類を食して感染した可能性があるとみられている。

疫学的調査の結果、旅行に同行していた友人2人にも2月2日に嘔吐と下痢症状が出たが、今は既に回

::::::::::::::::::::::::::::

The first confirmed local case of typhoid fever this year has appeared in Taiwan, and the public is urged to pay attention to diet and hand hygiene

Ministry of Health and Welfare www.mohw.gov.tw 2024-02-20 Source: Disease Control Department

The Centers for Disease Control and Prevention announced today (20) Taiwan’s first confirmed case of local typhoid fever this year (2024). She was a woman in her 20s from the north. She developed vomiting and diarrhea on February 2 and returned home to recuperate after seeking medical treatment. On February 11 He developed fever symptoms and went to the doctor again 

::::::::::::::::::::::::::::

國內出現今年首例本土傷寒確定病例,籲請民眾注意飲食及手部衛生

衛生福利部 www.mohw.gov.tw 2024-02-19 來源: 疾病管制署

疾病管制署今(20)日公布我國今(2024)年首例本土傷寒確定病例,為北部20多歲女性,2月2日出現嘔吐、腹瀉,並於就醫後返家休養,2月11日出現發燒症狀,2月13日再次就醫及採檢,2月16日檢出傷寒桿菌確診,目前住院治療中。個案近期無國外旅遊史,潛伏期期間曾與2位友人至北部漁港食用生蠔及生魚片,推測可能因食用遭受汙染之海鮮而感染。

::::::::::::::::::::::::::::

【翻訳詳細全文は 以下からどうぞ Please visit followings for further detail】

20240220E 台湾で本年初の国内腸チフス患者が発生(衛生福利部)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。