日中医療衛生情報研究所

2023年前半のCOVID-19の血清抗体の監視結果を公表 : 日中医療衛生情報研究所


2023年前半のCOVID-19の血清抗体の監視結果を公表 : 日中医療衛生情報研究所

2024年01月23日 16:00 『 2023年前半のCOVID-19の血清抗体の監視結果を公表

衛生福利部 www.mohw.gov.tw 2024-01-23 來源: 疾病管制署

疾管署(以下、CDC)は本日(23日)、COVID-19の流行監視と早期警報の実施や、全国におけるCOVID-19抗体の陽性率をタイムリーな参照、防疫政策を定期的に調整するため、衛生福利部は昨年2023年に「医療剤案邦人台湾血液基金会(以下、『血液基金会』)」を「新型コロナウイルス血清抗体監視システム」の共同運営者に指定したが、その結果は、昨年6月時点で国内全体のN抗体陽性率は既に78.9%に達しており、17~24歳で陽性率が最も高く(83.7%)なっており、この結果は、2023 年前半の本土における第3 波~第4波の新型コロナウイルス感染症の流行と一致している。

CDCは「この調査の分析方法は、世界保健機関(WHO)のガイドラインに準拠して実施されたものだ。指定血液基金は、昨年1月から6月にかけて献血者から約7000人分の血液サンプルを無作為に採取すると

:::::::::::::::::::::::::::::::

The CDC announces the surveillance results of the new coronavirus serum antibody surveillance system from January to June 2023

Ministry of Health and Welfare www.mohw.gov.tw 2024-01-23 Source: Disease Control Department

The CDC stated that in order to implement COVID-19 epidemic monitoring and early warning, promptly refer to the national COVID-19 antibody positivity rate, and adjust epidemic prevention policies on a rolling basis, the Ministry of Health and Welfare designated the “Taiwan Blood Foundation (hereinafter referred to as the Blood Foundation) last year (2023) Blood Foundation)” cooperates with the operation of the “COVID-19 Serum Antibody Surveillance System”. The results show that as of June last year, the overall positive rate of N antibodies in the country has reached 78.9%, with the highest positive rate (83.7%) among those aged 17-24. These results are consistent with the third to fourth wave of the local new crown epidemic in the first half of 2023. consistent.

The CDC pointed out that this survey and analysis method was conducted in accordance with the guidelines published by the World Health Organization (WHO). The designated blood foundation randomly sampled about 7,000

:::::::::::::::::::::::::::::::

疾管署公布2023年1月至6月新冠病毒血清抗體監視系統監視結果

衛生福利部 www.mohw.gov.tw 2024-01-23 來源: 疾病管制署

疾病管制署今(23)日說明,為執行COVID-19疫情監測及預警,及時參考全國 COVID-19 抗體陽性率情形,滾動式調整防疫政策,衛生福利部於去(2023)年指定「醫療財團法人台灣血液基金會(下稱血液基金會)」配合辦理「新冠病毒血清抗體監視系統」作業。結果顯示截至去年6月全國N抗體整體陽性率已達78.9%,以17–24歲陽性率(83.7%)最高,該等結果與2023年上半年之本土第三波至第四波新冠疫情狀態相符。

疾管署指出,本調查分析方式係依循世界衛生組織(WHO)出版之指引辦理,指定血液基金會針對去年1-6月期間捐血者之血液留樣檢體隨機抽樣約7,000件,並將無從識別特定捐血人資料與0.5c.c.血液檢體,提供

【翻訳詳細全文 は 以下からどうぞ Please visit followings for further detail】

20240123F 2023年前半のCOVID-19の血清抗体の監視結果を公表 :台湾CDC(衛生福利部)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。